【暖房代を節約】北欧風の電気ひざ掛けはオシャレな上に暖かくて電気代が激安だった!

しろさん

この記事では、暖房器具の中でも特に電気代が安い電気ひざ掛けについてレビューします。
実際にどれくらい温かいのか、他の暖房と比べて電気代は安いのか調べてみました!

寒くなってくると暖房器具の出番ですが、エアコンや電気ストーブは電気代が気になりますよね。
そこで今回は電気代が激安な電気ひざ掛けをご紹介します。

北欧柄・電気ひざ掛けの特徴

サイズ 160cm×93cm
重さ 1kg
表面温度 【強】約40℃
【中間】約37℃
電気代 【強】約1.3円
【中間】約1.1円
※目安として1kwhあたり27円で測定
特徴 電磁波99%カット。
2時間後に自動オフタイマー
室温感知センサー
お手入れ 丸洗い可能

北欧風電気ひざ掛けのレビュー

大きめサイズで使いやすい

サイズが160cm×93cmと大判なので、膝にかけるだけじゃなく、全身すっぽりくるまったり、下に敷いてラグのように使うこともできちゃいます。

悩む人

ソファに横になりながら使ったらお昼寝タイムが充実しそう…!

選べる3つのカラー

色は黄色・ベージュ・ネイビーの3食展開。
ネイビーを購入しましたがシックでどこにおいても様になります。

黄色やベージュは北欧インテリアやナチュラル、可愛い系のお部屋にぴったり。

手触りは悪くないが毛玉はできやすそう

ふわふわして触り心地がよく、一般的なストールのような手触りといった感じですが、しばらく使っていると毛羽立ってきて毛玉ができそうでした。

毛玉クリーナーで時々お手入れする必要はありそう。

電気ひざ掛けのおすすめポイント

電気代がとにかく安いので節約効果大

電気ひざ掛けはエアコンや床暖房など他の暖房器具に比べてとにかく電気代が安く、他の暖房器具と比べてみると一目瞭然です。

機種 1時間あたりの電気代
エアコン 2.8円〜39.9円
セラミックファンヒーター 強32.4円/ 弱14.9円
オイルヒーター 12.7円
電気カーペット 高:約9.0円/中:約6.2円
電気ストーブ(ハロゲンタイプ) 強27円/中18円/弱8.9円
電気ストーブ(カーボンタイプ) 強24.3円/弱12.1円
パネルヒーター 強27円/弱13.5円
こたつ 強:約4.3円/弱:2.2円
電気ひざ掛け 1.1~1.3円

電気ひざ掛けは部屋全体を暖めることはできませんが、寒すぎない日ならこれだけで過ごせちゃいます

寒い日は設定温度を低くしたエアコンと電気ひざ掛けを併用すれば、普段よりもずっと電気代の節約ができますよ〜。

足元だけ暖かいので眠くならない

エアコンやファンヒーターを使っていると暖かい空気が上に向かって、頭が火照ってボーッとして眠くなってしまいます。

電気ひざ掛けは足元だけ暖めるので眠くなりにくいので、在宅ワーカーさんや受験生など、自宅で机に向かう方は特にオススメ
です。

自動オフがあるので消し忘れても安心

電源の自動オフ機能がついているので、消し忘れても安心。
もちろん絶対に安心とは言えないので、きちんと消すのが1番です!

洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単

電気ひざ掛けは洗濯機で洗うことができるので、お手入れも簡単です。
洗濯機のおしゃれ着コース・ドライコースなどで洗濯し、しっかりと乾かせばお手入れ完了。

部屋のどこででも使える

エアコンなどは部屋に据え付けですし、ファンヒーターや電気ストーブを違う部屋に持って行くとなるとけっこうな重さがあって大変ですが、電気ひざ掛けはどこへでも簡単に持って行くことができます。

持ち運べるこたつのようなイメージです。

乾燥しないので喉・肌に優しい

エアコンは空気を乾燥させますが、電気ひざ掛けは乾燥しないので喉にも肌にも優しいです。

北欧風でインテリアの邪魔をしない

電気ひざ掛けの中でもこの北欧風のひざ掛けは、目立ちすぎず可愛らしい(可愛すぎない)のでインテリアの邪魔をしません。

電気ひざ掛けをいろいろ探していたのですが、正直おしゃれなものはあんまり売っていませんでした…。
ほとんどチェックか無地でしたが、こちらの北欧デザインは他と比べてめっっっっちゃオシャレ。

このシックなのに可愛らしさも感じる安定的なデザイン…。可愛い。
私はクロスを選びましたが、他にもドット、ストライプもありました。
ドットもすごく可愛くて、ナチュラル系のインテリアに合いそう。

チェックでもこの辺りなら可愛い。

電気ひざ掛けはこんな人におすすめ

  • 電気代を節約したい
  • 在宅ワーカーさん・受験生の方
  • 乾燥が気になる
  • デザインも気になる

電気ひざ掛けは電気代がとても安く家計にも嬉しい暖房アイテム。
足元だけを暖めるので自宅で作業や勉強をする方にもぴったり!

寒い日はエアコン・ファンヒーターの設定温度を低めに設定し、ひざ掛けと併用するのも電気代がグッと下がります。
実際に電気ストーブからひざ掛けに変えたところ、電気代も安くなるし眠くならないしで買ってよかったものの1つです。

暖房を探しているならぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です