【作業時間は5分!】ヨーグルトメーカーでパルテノギリシャヨーグルトの作り方

しろさん

ヨーグルトメーカーを使ってギリシャヨーグルト【パルテノ】を作るレシピを紹介します!
濃厚なギリシャヨーグルトを完全に再現できて、普通に買うよりもずっと節約できますよ。

ギリシャヨーグルト【パルテノ】は、濃厚で食べ応えがあり、タンパク質も豊富なので糖質制限ダイエットをしている人にも人気です。

毎日食べたいギリシャヨーグルトですが、他のヨーグルトよりちょっとお高いので家計の負担も気になります。

そこでオススメなのが、ヨーグルトメーカーを使ってギリシャヨーグルトを作るという方法です。
自分で作ればかかるのは材料費のみ!
ヨーグルトメーカーを使えば簡単にギリシャヨーグルトパルテノを再現できるので、ぜひ試してみてください✨

ギリシャヨーグルトは高タンパク低カロリー

悩む人

ところでギリシャヨーグルトってなんなのかな?

しろさん

ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトから水分(ホエイ)を抜いて作られるヨーグルトのことだよ!

実はギリシャヨーグルトというのは水切りされたヨーグルトのこと。
ヨーグルトの種類は決まっていないので、どのヨーグルトを使っても水切りをすればギリシャヨーグルトになります。

さらに低カロリーで高タンパクなので、美容と健康にいいだけでなく、糖質制限ダイエットをしている方にも人気です。

ギリシャヨーグルト作りに必要な材料

  1. ヨーグルトメーカー
  2. 種菌となるギリシャヨーグルト
  3. 牛乳

ヨーグルトメーカー

ヨーグルトを作るのに欠かせないヨーグルトメーカー。
今回はタイガーの【CHF-A100】を使います。
タイガーのヨーグルトメーカーの特徴は以下の通りです。

タイガー【CHF-A100】の特徴

  • 幅広い温度設定ができる
  • タイマー機能がある
  • 値段はお手頃価格
  • 誰でも簡単に作れる

タイマー機能と温度調節があれば、正直どれでも大丈夫!
もうちょいお値段お手頃なものだとアイリスオーヤマも人気です。

種菌となるギリシャヨーグルト

種菌となるギリシャヨーグルト【パルテノ】を用意しましょう。

【パルテノ】がない場合は普通のヨーグルトで作っても水切りすればギリシャヨーグルトを再現できます。

牛乳

新鮮で未開封の牛乳パックを用意します。
500mlでも1000mlどちらでも作れますが、すぐになくなってしまうので1000mlを用意しました。
そんなにたくさん食べるかわからない…という場合は500mlで作ってみましょう。

しろさん

低脂肪乳や乳飲料・無脂肪乳だと、脂肪分でうまく固まらないので生乳100%のものを選んでくださいね!

ギリシャヨーグルトの作り方をイラストで解説

牛乳を常温に戻す

牛乳が冷蔵庫から出したばかりで冷たすぎると、発酵がうまくいかないことがあるので、牛乳は常温に戻します。
常温に戻す時間がない場合は、牛乳パックをレンジに入れて、そのまま600Wで2分ほどチンするとちょうどいい温度に。

かき混ぜスプーンを煮沸消毒する

牛乳を温めている間にかき混ぜスプーンを熱湯をかけて煮沸消毒します。
スプーンに雑菌がついていると、かき混ぜるときに雑菌が混ざってしまうので、絶対に消毒しておきましょう。

ギリシャヨーグルトを入れてよく混ぜる

そのまま入れると溢れるので、牛乳を1カップほど減らし、ギリシャヨーグルトを入れます。

付属の柄の長いかき混ぜスプーンで、牛乳とヨーグルトが混ざるようによーくかき混ぜましょう。

ヨーグルトメーカーにセットする

牛乳パックに付属のフタをし、ヨーグルトメーカーにセットしましょう。
設定温度は40度・タイマーは8時間にで設定します。

発酵させる

セットしたらあとはヨーグルトメーカーが作ってくれるので、タイマーが切れるのを待ちましょう。
ほとんど7~8時間で完成しますが、外気温が低い時期は温度を少しあげたりタイマーをもう少し長くする必要があることも。

完成!

タイマーが切れたら中身を確認し、固まっていたら完成です!
出来立ては温かいので、冷蔵庫に入れて冷やしてから食べてくださいね。

次のヨーグルトを作るために、種菌としてヨーグルトを少量取っておけば再利用してヨーグルトをまた作ることができます
種菌を何度も取っていると、徐々に固まる力が弱くなったり味が弱くなるので、時々新しいヨーグルトを種菌に使うのがポイント。

しっかり固まって、パルテノギリシャヨーグルトが完成しました。
もっと濃厚なものがいい場合は、ここから水切りを行いましょう!

ギリシャヨーグルト作りの気になる疑問

ヨーグルトを取り置きし種菌として使うのは、どれくらい繰り返してヨーグルトを作れるの?

大体4~5回くらいで粘りや固まり方が弱くなります。その場合は新しいヨーグルトを購入して作りましょう。

 

普通のヨーグルトで作った場合はどれくらい水切りすればいい?

好みにもよるが3時間程度。好みでもっと時間を伸ばしてもOK。

 

実際のところ1個あたりどれくらいで出来る?コスパはいいの?

1個あたりおよそ30円なので家計にも優しい!

 

牛乳1リットル150円+パルテノヨーグルト150円でおよそ10食分ができるので、1食分30円程度で作れます。

まとめ

毎日でも食べたいギリシャヨーグルト。ヨーグルトメーカーを使えば誰でも簡単にギリシャヨーグルトを作ることができます。

作業時間も5分とかかりませんし、あとは放っておくだけでヨーグルトは完成します。
ヨーグルトメーカーで作れば。1食あたり30円で出来るので、普通にギリシャヨーグルトを買うよりもだいぶお得に。

最初にヨーグルトメーカー代はかかりますが、2000円台から購入できるのであっという間に元が取れます。気になる方はぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です